bills。

人気のパンケーキを食べに行ってきました。

七里ヶ浜にあるビルズというレストランまで。

がっかりしたくなかったので(失礼ながら)
期待しすぎずにいたのですが、とてもとてもおいしかったです。

私の技量ではまねできないうまさでした。
なのでまたいつか食べに行きたいと思います。


さて、
七里ヶ浜は鎌倉へ行く前の寄り道のつもりだったんですけど、結局鎌倉へは行けず。

Img_2317 しらす丼を食べたりもしていたらー


時間がなくなってしまったのでございます。




Img_2302 ←パンケーキ と イイテンキ→ Img_2290

名古屋旅行記。

行ってきました、名古屋。
行きは中央、帰りは東名高速道路を使って。

おいしいものを食べに出かけたようなものなので
観光らしいことはしてないし、
名古屋弁に出会う機会もほとんどありませんでした。

そのへんは予想通りだったのですが、
ひつまぶしは予想以上においしかったです。

 ―食べたもの―

Hitsumabushi    Tebasaki
「しら河」のひつまぶし。   手羽先。
Ebisand    Misonikomiudon
「コンパル」のエビサンド。  岡崎で味噌煮込みうどん。

胃がもうひとつあればいいのに。って思いました。
味噌カツをがっつり食べる余裕がなかったから。

そんな、食べてばっかりの名古屋旅行でしたが
名古屋城としゃちほこも、いちおうは見ました。

Shokasen 消火栓のフタでですが。(クリックで大きめの画像出ます)

ひとり旅だと勇気がなくて入れないようなお店にも
迷わず入れる友人との旅行、たのしかったです。

運転しっぱなしで、ひどく肩がこったけど!

南国へ。

鹿児島へ遊びに行ってきました。

  いつものエコノミー席より
  ゆったり快適な座席で空の旅をして、
  黒豚と、鹿児島ラーメンと、焼酎を満喫しよう。
  あ。おいしいさつま揚げもね。

と、それだけしか決めずに出掛けたので
やけに時間をもてあまし、
路面電車で終点まで行ってみたり、
桜島を一周してくれるバスに急遽乗り込んでみたり、
砂蒸し温泉が有名な鹿児島でなぜか岩盤浴をしてみたり、
日本全国わりとどこにでもある洋服屋さん(BEAMS)で
サンダルを買ったりしました。

「鹿児島ならでは」を満喫できたか。と問われて
とっても!と答えられる自信はありませんが、おおいに楽しんできました。

そして、黒地に金色の文字で
「南国」と書かれているタクシーに鹿児島らしさを感じました。

が、南国といえば土佐なのでは。っていうことには
帰ってきてから気づいたわけで、
ゆえに、それに気づく余地がないくらいは満喫してたんだろうと思います。

Tonkatsu 黒豚は脂身もおいしいよ。

スシのネタ。

昨日、築地へお寿司を食べに行きました。

すべてがそれぞれにおいしかったのですが、
特記すべきはかっぱ巻きです。

図にしましたのでクリックして、みていただけますでしょうか。
      ↓
Kappamaki カッパ巻き雑感(図解)

と、普段私が食べているかっぱ巻きは
きゅうりが円形ではないのに対し、
昨日食べたかっぱ巻きは円形でした。

値段がちがうと、こういうところにも差が出てくることを
実感したしだいです。

近所のスーパーには売ってないから
きっと高級なきゅうりなんだと思います。


※訂正 図解中の普段のきゅうりは1/6です。たぶん。
      (どっちでもいいけど。)

巻き寿司。

姪を手料理でもてなそうと

makizushi 巻き寿司をつくりました。

節分の日に見かけたけど食べなかった恵方巻きの影響です。

さてクイズ。お察しかもしれませんが。

問題 「上の画像は切る前の巻き寿司です。 
    (わくわくしながら)切ると出てくるのは、だれのお顔でしょうか。」
    ・
    ・
    ・
(ぜひ、素直に考えてみてください。)

kotae  ←クリックでこたえ画像表示。

そう。正解は「朝青龍」でしたー。

アンパンマンが出てくると思いましたよね。
もちろん私もです。切ってみてびっくりでした。

直径約10センチ。(追記:8センチくらいかも)
気をつけないとつくってるうちに、どんどん大きくなるので要注意。

※姪のアンパンマンへの興味は著しく低下しています。
 今回いたく痛感しました。そろそろほかの手段を考えないと。

ペットボトルワイン。

ワインをのもうとしたら
コルクが途中で力尽きました。

結局コルクは瓶の中にズズッっと落とし、
中身はペットボトルにドボドボッと入れ替えです。

wine2 (マウスのポインタのせるとアフター画像です) 

ペットボトルワイン。見た目はね、味気ないけど味はいい。
そして実は、合理的。いちいちコルクで栓をしなくてもいいしね。

というわけで、 wine おかげさま。

もちつき。

起き抜けに 手伝わされた おもちつき (五七五) 

そういうわけで今回は、きょーこさんちのもちつきの様子をお伝えします。
原材料がもち米だということを意識しつつ。蒸しあがったところから。

mochitsuki IH式により蒸されたもち米。

蒸し器がIHに対応しなくて、いきなりつまづく。苦労しました。

mochitsuki2 もちつき機に入れられたもち米。

湯気出てます。ほかほかというよりあつあつ。もちろんつまんで食べました。

mochitsuki3 おもちになるつつあるもち米。

高速回転中。これをぼーっと見てるのが昔から大好きです。

と、これを4回繰り返したわけです。
そして、即食べるのがうちのすてきなところですかね。

mochitsuki4 おもちになり焼かれるもち米。

ヤキモチですね。私は妬くけど口に出せないタイプ。かわいくないです。

mochitsuki5 磯辺餅に変貌を遂げたもち米。

無論。勿論。餅論。もちろん、おいしかったです。

そういえば今年は姪のためのお餅をつくるの、すっかり忘れてしまいました。
昨年はあんなにがんばったのに。(いちばん下

とにかく無事つき終え、任務完了です。

夏はカレー。

indiacurry

というわけで。
食べてきました。インドカレー。

今回は秩父まで行くことなく、わりと近場ですませました。
おいしかったので今度は行く途中に見つけた
別のインド料理やさんへ行こうということで話がまとまりました。

あわせて、夏はビール。
ということで。
のみにいってきます。生ビール。

価値観。

江東区東陽町まで夜更けのドライブ。

moncher

目的地:モンシェール東陽町工場
企て:焼きたてデニッシュを買う

ここが24時間年中無休ってことを知り
友人をうまい具合に誘い出し、いってきました。

厳密にお話しすると
ここのデニッシュを買いにいく。ということよりも
夜更けにわざわざ買いにいく。ことに意義を感じてます。

どうなんでしょう。この価値観。

日帰り秩父。

なりゆきまかせ。いきあたりばったり。で、秩父へ行ってきました。
nagatoro 荒川をくだり koike で、十割そばを食べ
通りすがりにインドカレー屋さんをみつけてUターンし
顔よりおおきい curry ナンを食べ
満願の湯といういい湯につかり
渋滞に巻き込まれ、運転お疲れ。ってアイスをゴチになりました。

楽しみましたし、おいしいくて幸せ感じたりしたのですが
疲労困憊。家族旅行で疲れ果てたパパの気分。
子供連れではなかったものの、パパって大変。って思いました。

フォト
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

リンク