« どぼんっ。 | トップページ | 高級ばんそうこう。 »

仲間はずれ。

家族のはなしです。
仮名を使わせていただきます。なんとなく。単純にで。

母の名は―あい子。
兄(上)のもとへ嫁いできたのが―愛子。さん。
兄(下)のもとへ嫁いできたのが―愛。さん。

不思議なめぐりあわせです。
あいちゃーん。って呼んだら3人ともふり返るかもしれません。
年甲斐もなく。(母へ。)

私だけ仲間はずれ?姪は仲間でしょうか。

でも大昔に兄が連れてきた彼女はきょうこさん。
しかも漢字まで同じ。同姓同名同字(?)になるところでした。
いえ、別に同じでもいいんですけどね。
それに、結婚したら私の姓は変わるかもしれないので
「同じなまえ」は束の間だったかも。

でもいまだ私に姓が変わる気配がないということは
束の間ではなくしばらくは同じなまえであったのかもしれません。

まぁ兄が結婚したのは愛子さんと。なわけなのですが。

« どぼんっ。 | トップページ | 高級ばんそうこう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が大昔に惚れた人のお名前がkyo-koさんです。それからkyo-koさんというお名前にはどうしても目がいってしまいます。
ところで、本が好きで風呂はもちろんトイレにも、運転中の信号待ちでも読んでいます。信号待ちだと30秒くらいしか読めませんが。

kkazさま。
その思い出。せつなくも、すてきなものであってほしいと願います。
見るたび辛いものでは私としてもちょっと気が引けますので。
この名が恋しくなりましたらぜひお立ち寄りください!
私はいつでもkyo-koでお待ちしております。

本好きとのこと。天晴れです。
が、夢中になって走行中に読まれませんように。
お互いに気を付けましょうね。

ピンポン。こんばんは、kyo-koさん。
お言葉に甘えてやってきました。
怒ってない?
ありがとう、いつもいつも。
きょうはありがとうを言いにきました。
ありがとう。ほんとうに。
で、落ちた本にアイロンかけてみた?
じゃ、また。

追伸 本当に感謝しています。ありがとう。

とろやま太陽さま。
はぁーい。いらっしゃい。お待ちしてましたよ!
怒るはずない。いたずら好きはお互い様だしね。

アイロンはかけなかった。
でもマイナスイオンの出るドライヤーで乾かしてあげました。
うるおいとつやに効果的です。たぶん。

追伸のお返し:こちらこそいつもありがとう。
実はとても励まされています。無断でね!

きょこさん、こんちゃ♪
仲間はずれですか~。
うちの場合、姉3人がみんな最後に 子 がついておりまして、母も最期に 子 がついております。

かく言う自分も最後に こ なんぞがついているのですが、なんだか仲間はずれの気がするのはなんででしょーか?
※子ではない。これ重要。ついてたらオカマです。

奇跡が起こってきょこさんがお嫁さんになってくれても、こと“子”に関する自分の仲間はずれは変わりません。

幼いころから姉たちと遊んでも“おみそ”として片付けられ(語源はみそっかすですな)、鬼ごっこをしても鬼は追いかけてこないし自分から鬼を追いかけちゃったりして、まさにルール無視の鬼っ子みたいな存在でしたが、いまだに“おみそ”だったとは!
目の覚める思いとともに、これぞ宿命を感じました ←相手しないでください

まさやん、こんばんにゃ。(無理あり。)
そっか。でもぼくの名前は“まさひ子”だぃ!
って思ったら仲間入りでしょうか?
でもそれもどうかと思うので
ぜひそのまま仲間はずれの感覚でよろしいかと思われます。

私がお嫁さんになることは奇跡ですか?
そもそもそれはよい奇跡なのでしょうか。
あー。しまった。こんな奇跡だったのか!ってことになるかも。

現在進行形で“おみそ”のまさやん。
想像できすぎておもしろい。おもしろすぎます!
不覚にも(!)思いっきり相手にしてしまいました。

きょこさん♪ わんばんこ ←あわわ
そうなの、まさひ子なの。いやぁ~ん。
みたいにはなりませぬ。←ちょっと小指たてるくらい

“おみそ”おもしろかったですか? 楽しそうですか? 
そんなにいいもんでもないんですけどね~。

缶けりしたって“おみそ”ですから、スキを狙って缶をけり飛ばしても、いそいそと缶を戻されてはーいプレー再開! みたいな。
つまんないので空き缶をつかんで遠くへ投げ飛ばそうものなら 死ねーみたいな鉄拳制裁ですから。ひぃ~

危ないのは、中途半端に仲間にくわわってよそ見なんぞしようものなら、どこぞから人が飛んできてタックルかまされて吹き飛ばされるし、おかげで階段から何度転げ落ちたことか。

たんこぶ作って泣きながら家に帰って、その度に母親からメンソレータムを頭に塗りたくってもらい、軟こうで頭をべとべとにしながらスースーもさせて外を走り回っていた不思議な子でした。

にしても不思議なのは、いまになってメンタムの効能欄をよくよく見てみれば、擦り傷、ひび、あかぎれ・・・って、たんこぶにどうしたら効くのか知りたいものです。

んじゃ♪ ←相手にすると癖になります

まさやん♪こんばんわんこ!(負けず嫌い。)

私も缶けり。くるったようにやっていた時期がありました。
“おみそ”役ではありませんでしたが。
“おみそ”がいてくれるから楽しいんですよきっと。
そういう意味でもまさやんは当時から必要不可欠な人材であったわけですね。
そういう環境が今のまさやんを作り上げたかと思うと
おねーさまがたに感謝しなくては!という気持ちになります。

“おみそ”ネタまだまだありそうですね。
私も癖になりそうです。ふふっ。

kyo-koさん、こんばんは。たくぞうです

似た様な事(?)、なってます。

弟の婚約者(!?)が「さち子」さん
父親の姉が「さち子」さん
母親の姉も「さち子」さん
しかも漢字で書くとみんな違っていて。

失礼な発言かもしれませんが、正直に言いますと、年賀状を書くときにいつでも悩みます。
漢字、これであってるっけ~って。

たくぞうさん、こんにちはー。

あらら。ここでも不思議なめぐりあわせ。
さっちゃ~ん。って呼んだらみんなふりかえるかもしれませんね。
しかしちょっと厄介?
なにはともあれ、弟さん婚約!とは。
おめでとうございます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55202/3393801

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間はずれ。:

« どぼんっ。 | トップページ | 高級ばんそうこう。 »

フォト
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

リンク