« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

分相応。

Fitについてるカーナビがわりとイイものです。

HDDナビというやつで、ミュージックサーバーという
とってもステキな機能がついています。

carnavi
いろんなところ連れて行ってね♪と、このナビの出資者は
こんな想いをめいいっぱい込めて投資してくれたのだと思いますが
結局ひとりでぶらぶら出かけることが多いです。

私の車にみあっているのでしょうか?
それよりなにより私にみあっているのでしょうか?

確かに便利なのですが
どーにもモッタイナイ感をぬぐいきれない今日この頃です。

運命かも。

以下ノンフィクションです。

むかーしむかしに極めて稀な時間を共有したかもしれないひと。
と同時に、私が後世語り継ぎたい偉業を成し遂げたひと。が
今改めて私の前にあらわれました。
・・・
小学生のころ遠足(たぶん)で行ったディズニーランド。
カリブの海賊にていっしょに乗り合わせたまったく知らないひとが
金貨を奪うために船からそこへジャンプしました。
その行動に唖然。しかし果敢さに敬意さえおぼえました。
・・・
と、このことはあまりにも非日常的なことで
実際に見たものなのかと疑うほどなのですが
私の脳裏にはこの光景が、欲すればいつでも浮かんできます。
しかもけっこうたびたび。
この話を聞くまえから・・・。

 昔ね、ディズニーランドですごいやんちゃなことしちゃったんだよ~
 だからもう行けないかも。
 ―え?なにしたの?

 実はさーカリブの海賊ってあるでしょ?あれで・・・
 ―ん?ちょっとまって。もしかして・・・・・・
  金貨盗んだ?しかも向こう岸にジャンプして。

 なんで知ってんの?実はそう。
 ―あー。だってそれ私みたもん。

というような会話がなされ私はあのときのアイツだ。と思ったのです。
15年ほど前という時代背景も一致し確信へと変わりつつあります。

なんといったらいいのでしょうか。
私がうけた衝撃がその方によるものだったなんて。
しかもまたあれから15年ほどたったころ、こんなところでであうなんて。

そう、まさに運命かもなのです。

この方、指名手配中の人物かもしれません。
時効だろうとはいえこわいので一緒に行くのはシーにします。

ぜひ友達に。

心は女性、身も女性になりたいと望む男性。
またはそうなったかた。と仲良くなりたいです。
聞いてみたいことが山ほどあるから。

きっと、私よりもはるかに自分のなかの女心に敏感で
なおかつ男心のあれこれもよく知っていそう。

男性を喜ばせるための努力を惜しまず。
きれいであるための努力もまたかかさず。
ある意味当たり前のようにおんなとして育ってきた私に
なにか刺激を与えてくれそうです。

というのも昔、
タイでであったニューハーフのかた
(で、いいのでしょうか。親愛の意をこめて。)
すごくきれいだったんです。
おしり、さわってみなよ。っていわれたから
こっそりさわらせていただいたら
それはもう、すてきなおしり。
きゃっ♪みたいなかわいい声のおまけつきでした。
あー。これはかなわん。と感服。

それからというもの
男女の枠を越えたこういうかたがお友達になってくれたらなぁ。
と、願い続けて止みません。

でも、恋のライバルになってしまったそのときは本気で負けそうな予感。
敵にはまわしたくはありません。

5時起床。

朝5時に起きました。

忙しくてみる暇なかった映画みて、あー。やっとみれたよ。と思い
そとがとても静かでゆっくり白みはじめる様子をなんとなくたのしみ
昼間は晴れてあたたかくなるであろうことをしり
そのうち騒々しくなり、陽が昇り
あたたかくなりつつある様子になんとなく安心し、今に至ります。

過度の寝不足で前日早く寝たからなのですが
休みの日に普段より早く起きることが多く
楽しいことがあると早く起きちゃう子供みたいだなぁ。と
勘違いだとしりつつも、ついつい思ってしまいます。

早起きしたので 三文の徳 にであえるかもしれません。

さて、そろそろでかける支度しなくては。

高級ばんそうこう。

まったくもってかわいげのないおっちょこちょいでありましてよくけがをします。

よかれと思ってひとのうちで料理をすれば
炒めたキャベツが素足におっこちやけどをする。
(しんなりしたキャベツって肌にぺったり張り付きますので要注意です。)
包丁でもリズミカル~♪なんて調子にのると指までザクッリ切る始末。
(切り落としてしまったヒフをとっさにくっつけましたがなかなか痛いです。)

なれない靴を履けばすぐクツズレに。(スタンスミスが常用靴。)
ブロック飛べば自分のつめが刺さります。(バレー経験者しかわからないかも!)

そんなとき欲しくなるのがキズパワーパッド
割高で私にとっては高級ばんそうこうです。
もっとひどいキズのときにしよう。といつも我慢します。

これほんとにキズを3倍早く治すのかー。と試してみたいのです。
怪我することは望みませんけど。ね。

仲間はずれ。

家族のはなしです。
仮名を使わせていただきます。なんとなく。単純にで。

母の名は―あい子。
兄(上)のもとへ嫁いできたのが―愛子。さん。
兄(下)のもとへ嫁いできたのが―愛。さん。

不思議なめぐりあわせです。
あいちゃーん。って呼んだら3人ともふり返るかもしれません。
年甲斐もなく。(母へ。)

私だけ仲間はずれ?姪は仲間でしょうか。

でも大昔に兄が連れてきた彼女はきょうこさん。
しかも漢字まで同じ。同姓同名同字(?)になるところでした。
いえ、別に同じでもいいんですけどね。
それに、結婚したら私の姓は変わるかもしれないので
「同じなまえ」は束の間だったかも。

でもいまだ私に姓が変わる気配がないということは
束の間ではなくしばらくは同じなまえであったのかもしれません。

まぁ兄が結婚したのは愛子さんと。なわけなのですが。

どぼんっ。

落としました。浴槽に。

FUDGE どぼんっ。後のFUDGE最新号。

お風呂へは、たいがいなにか持ち込みます。
文庫本とか雑誌とかAB-ROADとか。
たまには除光液とかミネラルウォーターとか。

今日は雑誌でした。そして、落としました。
決して雑誌を軽んじているわけではないのですが
(だいぶ買ってますし。)
なんとなく文庫本でなくてよかったと。
(古本なら1冊100円くらいで買えるのに。)

しかもはいてたものをベルトつきのままバサッ。っとはたいたら
その金具が見事に手の甲にささり血がでました。
みるみるプックリ腫れてくるし。いたい。
お風呂上りで血の巡りがよくて困っちゃいました。

終盤になるにつれとてもあわただしくなるバスタイム。
なんども同じようなことやってますが
以後気をつよう。と、とりあえずまた思いました。

追記:ベルトってふんじゃったときもヒヤッとしますよね。

たんたかたん。

自分でくるくるしてきました。

takoyaki たこ焼きです。
うまれて初めて自分でたこ焼き焼きました。
見様見真似で銀だこ風。

くるくる・くるくる。たのしくて。食べたいけどまわしていたい。

と。もう食べられるのに長いことまわしておりました。
なんだか食べるのもったいなくて。
毎日やれっていわれたらたぶんいやになりますが
たまにだったらたのしいです。

ここでのんだしそ焼酎。
たんたかたんサイト発見。)
これなかなかおいしかったです。

茶の味。

映画「茶の味」をみました。

もやもやでゆるゆるでふわふわでほのぼの。
とてもよかったです。
ハジメの自転車。あれ気に入りましたし、囲碁マンも。
あと幸子が逆上がりのイメージトレーニング(?)しながら
こういうことか?とつぶやくところ。も好きです。
もちろんオジイが残した贈り物も。すてき。

俳優陣がとても豪華で
え?もしかして。この人あの人?え?これもあの人じゃない??
と、なんだか一瞬、そちらに気をとられてしまうことも。

監督のイイと思うもの。がたくさん詰まったこだわりある作品。かな。
そのこだわりがなんとも心地よいのです。

フランスが「アメリ」を出してくるのなら(アメリすきですよ。)
日本からは「茶の味」だ。なんて勝手に思いました。

あんまりお話しちゃうのもどうかと思うので。
ほのぼのしたいとき、みられたらいいかと思います。
私としてはとてもおすすめです。

♪やぁーまよぉー。やまよっ。…やまはいぃーきてぇーいるっ。
これ頭から離れなくなり、またききたくなるはずです。

グッとキタ!らここ。「茶の味」オフィシャルサイト

隙がない。

なぜか好かれておりました。女子校時代。同性から。

別に「ついてこい!」風でも「たくましく」もなかったんですけどね。
卒業するときには「先輩いなくなるとさみしいっ。(うるうる。)」とかね。
花束もらえたり。「え?いいの?」ってきょとん。としてました。
好き。って(軽めに)よく言われてたような気がします。
たぶん、このときが私の最大のモテ期だったのかもしれません。

まぁいまだに酔った女のひとにチューされることも。

でもね。異性からは隙がない。ように見えるらしいんですよ。
ほんとは隙だらけなのに(!)。

無防備で、ある意味素直な女のひとをみると
あー。これが「かわいらしさ」なんだなぁ…。と思うわけです。

なにしろ我が強いらしいので
今から自分を変えるのは少し難しいことにも感じるのですが。

うーん。悩みどころです。冗談抜きで。

今日卒業式だったみたいです。近くの中学校。
もうそんな時期なのですねぇー。
ということは、卒業式を終えた元気なひとたちが街に溢れるということでしょう。
その街に出かけること。なんだか怖く感じます。

お返し。

今日は例のアレ…。ホワイトデーですね。
でも、お話するようなことがみあたりません。
なので、「素通り」しようとも思いましたよ。もちろん。
ですが、また思い出話でごまかします。

―遠い昔。小学生のころ。たしか。
すごく好きだった人からのお返しは
ちょっと特別な気配漂うウルトラマンのビンに詰まったアメでした。
その気配を感じて、抑えきれないうれしさを味わった。ような気がします。
遠い昔の話です。

magemage @niftyさんからお届けもの。まげまげくん。

これもお返し。でしょうか。ね!

右利き気分。

長年左利きです。
そんな私も鏡に映れば右利きそのものです。

kagami ほら。こんなん。(絶妙に微妙ですいません。)
(↑mixiの一員記念。も兼ねる。fumi_oさん。ありがとうございます。)

右利きのひとの生活を目にすることが多いので
自分の動作がほかのひとにどう見えているのか、実感がありません。
そこであえて右手で作業している自分を鏡に映すと
こんなふうに見えているのかとわかります。

そして私、右と左。に弱いです。
次左。って道順を指示されても平気で右へ進もうとしたり。
向かいの相手のお箸。どっち向きに置くべきかいつも悩みますし。
両面から使えるノートはどっちから使おうか迷います。
↑に載せた私。
カメラを左手で持ってて。鏡にうつっているのは右手で持っている風。
それをカメラで撮って。やっぱり右手で持ってるように見える。
なんて考えてると頭の中がごっちゃごちゃです。

ヘッドフォンのleftとrightとか。LとRの表示でもどっちだっけ?と迷います。
たとえば「修」という漢字のちょん・ちょん・ちょん。「寒」のいう漢字のちょん・ちょん。
どっち向きかと。ためらいます。
「ちょん・ちょん」はコッチ。と思うようにしています。
施設。は設施。書き間違えそうになります。(コレ違う?)

こんなことってないでしょうか?

だいぶ話がそれました。
右利きのみなさんもぜひ鏡にて左利き生活。楽しんでみてはいかがでしょうか。

眠れないとき。

きっと誰にでもあるものですよね。なかなか眠れないとき。

そんなとき私は、ちょっとそこまで。
車ででかけることもあります。(のんでいないとき。)
線路の上にかかる、高架の道を好んで通ります。
いちばん高いところから、実に質素な夜景をみることができるので。

車で走ればほんの2・3秒。
夜景とよんでいいものか。それくらい質素。
それでも夜景と感じるのは、想像力の成せる業かもしれないです。
ここを通るとラスベガスのにぎわう夜景が恋しくなったりもしますが
まぁこれはこれで、いいのでしょう。

ついでに本屋へよって。レンタル屋さんへよって。西友へよって。
どこも24時間営業。
よく行く銭湯も24時間営業になるといいのにな。と思うのです。

眠れなくても便利に過ごせる。ご時世ですねぇ。

ひみつの話。

一度やってみたかった。
反転方式(?)でひみつの話をのせる。こと。
最近ネットを散歩しているとたまに出会う。

みたい人は反転してご覧ください。とのこと。

おもしろそうなので、私も。

以下、みてくださる方だけ反転してご覧ください。

みえますかー?
ふふっ。こういうことでいいのかな。
でもべつにこうもしてまでお話するようなことが見当たりません。
もっかの悩み。でも話しましょうか。
朝起きると顔が非常にむくんでいることです。
きっとお風呂あがりにのむビールがいけない気がしてます。
あ。あとうつ伏せで寝る癖も。

あかいワインに切り替えます。

そして今度はちゃんとひみつの話が浮かんでからやることにします。

デニムのパンツ。

ジーンズ?ジーパン?デニム?
どれを使えばいいのかいつも迷います。

jeanとdenimは生地の呼び方。みたいです。
じゃあ、ジーパンは?
ジーンズのパンツ。略してジーパン。でしょうか。
タイトルはなんとなく「デニムのパンツ」にしましたが
間違えではなさそうですね。

jeans 自前の品。
はき古しすぎました。
うっすら地肌が見えちゃいそう。
ビリリ。とあいてるところもありまして、実はこちらのほうが大きな傷。
画像的にこれ選びましたが。

ほかにも破けているものもあり、なおしてもらいたいのですが
どこへ持って行ったらいいか思案中。
きれいになおすかダメージ跡をのこしてなおすか。これも考え中。

こんなときはみなさんどうしているんでしょう。
やぶけるまではかないのでしょうか。

10代のころキツキツで買って、最近まではいていました。
体型にあわせて伸び。色が落ち。傷が増えました。
愛着があるのでまだまだはこうと思っているけど。
今はお休み中。冬眠中。そろそろ起こしてあげましょう。かね。

宝物。

デジカメで撮った動画。

15秒。

うつっているのはバレーのチームでの忘年会での1コマ。
私がすごく慕っていたNさんが 
松山千春「大空と大地の中で」(試聴)をいぃ~きもちで熱唱している姿。

たとえばとても落ち込むことがあっても
これをみることを思い出すことができれば、たぶん笑える。大丈夫。
と、思える。そんな15秒。
歌っていないけど笑えるものがもうひとつ。
だからあわせて30秒。
捨てちゃいけないもの。のうちの、ふたつです。

私はNさんのいろいろなところに、いいなぁ。を感じます。
そんなNさんにちょっとだけうらやましがられたことがあります。

「kyonちゃんってさ。鼻の穴のかたち。きれいだよね。いいなぁ。」

さすが。視点がちがう。

今、Nさんは結婚して住まいが遠くなってしまいました。
今度会うときにはまたおもしろいことしてもらおう。
あわせて1分くらいにしてもらおう。

でも私が今でもこっそりみて楽しんでいることは秘密にしておこう。かな。

ねじれた心。

ハラグロイ。んじゃない?それ。って自分に問うことしばしば。

どこかさみしげな様子をみて
なんだか自分は元気になる・・・。私の出番か!と。

モデルが実は太りやすくて。なんて言っているのをみて
なんだかやるきがおきてくる・・・。なんだ努力してるのか。と。

中田がスランプ。って記事をみて
なんだか親近感がわく・・・。あの中田もスランプ?私にもあるよ。と。

失敗談。ネタにしている強さをみて
なんだかムフフ。と笑ってしまう・・・。私も笑い話にしてしまおう。と。

好きな「アイツ」が彼女と別れた。
もしかしてチャンス!かも・・・。なんだかちょっと悪いけど。と。

―人の不幸はの味。
蜜の味かぁ。蜜ねぇ~。
そのとき甘いと感じても、あとから苦くなることもあるものです。

警察沙汰。

ずっと昔。警察を呼ばれたことがあります。

たぶん中学生。1年生くらいだったかなぁ。
近所の公園で花火してました。
ロケット花火。ピューピュー飛ばしてたら呼ばれちゃいました。

うわっ。けいさつだ~。

と思いました。
でも、まさか私たちのところへ来るはずないだろう。とも思ってた気がします。
きちゃったんですけどね。
周囲に家、あまりない公園だったのですが
だれかが「うるさいっ!」ってことで呼んだのでしょう。
かるーく(かるーくですよ。)ひとに向けて、キャッキャッ!いいながら
やってたからいけなかったのかもしれません。

夜中じゃないのに。しかも公園なんだからいいじゃん。

と思った記憶があります。
警察のひともやれやれ。という様子で

とりあえず、今日のところはもうやめときなね。

というようなこと言い残して帰って行きました。こちらもやれやれ。

やんちゃだったんですよ。子供のころ。
というよりも仲のいい子がやんちゃ過ぎたんです。きっと。
まぁ私も楽しんでいましたが。
小・中学生のころまではわりと優等生っぽいところ。もあったんですけどね。
よく呼び出されておこられたりもしてました。
要領いいやら悪いやら。へんなところで目立ったり。してたのかも。

カバン。没収されて(なんでか覚えてないけど。)
返してくださいって言いに行ったら
私がなにか言っちゃったんでしょうね。ポロっと。(これも覚えてないけど。)
あげ足取るなー。ってさらにおこられたこともありました。

昔のこと、すごく断片的ではありますが
なかなか覚えているものです。

このときから警察沙汰はおこしていないと思います。たぶん。
交通事故の第一発見者。として事故時の様子を聞くため。以外では
警察から電話がかかってきたこともありません。

にいにいへ。こんなところです。

体脂肪率。

体重計に体脂肪率を測定できる機能がついています。

お水をたくさん飲んで体の中の水分量が増えたら
そのぶん体内の水分が占める率は高くなりそうですよね。

ということは?

体内のあらゆるものを合計して100%とするのなら
水分量が多い日は水分率が増えた分、脂肪率は減るのかな?

いやいやそんなぁ~。

だけど、半身浴して水分量が減ったら
そのぶん体内で脂肪の占める率は増えそうな気もする。

え?

よくわからなくなってきました。
そういうことじゃないのかも。

今日は減ってるでしょー。と思う日はそうでもなくて
今日はたくさん食べたから。と思う日は意外と減ってたり。
だからです。こんなこと考えてしまったのは。きっと。

足がつる。

わりと交通量の多い道。どこかの猫が道を横切る。

いつものこと。もう慣れてるし。

というように。実にいいタイミングで。
ひかれてしまうような心配は無用な気がした。
でも油断は禁物。だということ、教えてあげたくなった。
まぁ、それすらもわかっているような感じさえしたけれど。

と、一瞬だけ前を通り過ぎていったどこかの猫にいろいろ感じた。
そんな夜。さらに車、運転中。

足がつりました。

幸い左足。オートマ車のため運転できないことはないけど。
とにかくいたい。つったときは動かさない。というか動かせない。

昔からよく「つる」子でした。あらゆる部分。
手の親指の付け根・肩甲骨の辺り・足の指・ふくらはぎ・もも・おしりまで。
いまだに迷惑をかけるのがバレーの試合中。
どーにもならず交代してもらう。コートにいてもお邪魔なので。
もう3試合目とかになると、そろそろクルか?
と監督に聞かれてしまうくらい常連さんで。

瞬時に治す方法ってないものなんでしょうか。
ひやしとけー。とはいわれるのですが。

あ。マニュアル車に乗っているかたって足がつったらどうするんだろ。
運転に差し障りますよね。

お知らせ:うわの空@WEBの写真。すこしだけ増えました。

桃の節句。

ohinasama 姪のです。

私のは…出していません。

そう、友達のうちには5段くらいのひな人形がありました。
豪華でなんとなくうらやましくもあったのですが
私はうちにある少々質素にも感じる1段のひな人形が好きでした。

机もキャラクターがついていて
台になる部分がフタのようにしまえるもの。たぶん当時最新のかたち。
これを友達が使っていて、いいなぁ。と思ったりもしましたが
私が自分で選んで買ってもらったものは
事務机のようなかたち。
飾り気はまったくなく、木製でふかーいこげ茶いろのもの。でした。

今もその好み。おおいに引き継いでいる気がします。
好みって案外変わらないものかも。しれませんね。

hinaarare
姪2人にはひなあられ。あげます。おもちゃつきで。

梅の花。

朝。家をでると近所のひとに会い、梅の花を切りわけてくれるという。

えっ。私に?と思う。

ご近所のこの方、定年退職されて今は家にいることが多いご様子。
気難しい方だと(失礼。)思っていたのでちょっと驚いてしまいました。
たくさんの花をつけた南高梅。実もしっかりなるそうで。

その気難しい。と思っていた方が私にわけてくれるという。
それだけでもなんだかとてもうれしいなぁ。ということでありがたくいただきました。

ume1 ume2

やっぱりおじさまにはウケがいいんだ。なんて勝手に思った。
でも、ウケたいと願うひとには、ウケないみたい。なのデスヨー。なぜ?

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

フォト
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

リンク